ドクター長期収入補償保険の ここがポイント

幅広い補償 保険金支払い条件が違う

支払対象外期間を超えて医師としての業務に従事できない状態が続く場合、最長満70歳まで保険金をお支払いします。

幅広い補償 保険金支払い条件が違う

病気やケガで働けなくなった時、毎月最高300万円までの補償をかけられます。

保険金は全額非課税

お受取りになる保険金は全額非課税です。

(所得税法施行令第30条)

復職後も引き継ぎ補償

医師による健康診断は必要なく、告知書のみでご加入いただけます。

※ただし、保険金額が月額150万を超える場合は所得を証明する資料と受診後6ヶ月以内の健康診断書の写しが必要です。 告知内容によってはご加入をお断りする場合や、引受保険会社の提示する制限をしたお引受条件によってご加入いただくことがありますのであらかじめご了承下さい。

復職後も引き継ぎ補償

支払対象外期間が終わった後に仕事に復職された場合、身体障害が残ったことで就業に支障があり、就業障害発生前と比べて収入が20%を超えて減少しているときは、その割合に応じて保険金をお支払いします。なお、復職先は問いません。

これで解決! 所得補償保険の疑問 Q&A

  • 他の保険(医療、傷害、短期所得補償、生命保険)とどう違うのでしょうか?
    また、ドクター長期収入補償保険に必要額加入できれば医療保険は必要ないのでしょうか?

    主に医療保険はケガ、病気による入院を補償する保険、傷害保険は、ケガによる死亡、入院、通院を補償する保険、生命保険は、死亡に伴い残された遺族の生活を補う保険、短期所得補償保険はケガ、病気により働けない場合その生活費を補償する保険(最長2年)です。
    ドクター長期収入補償保険は短期所得補償保険で最長2年とされる補償期間を最長満70歳まで等、長期に補償することができることが大きな違いです。
    短期的な医療費用の支出をカバーする医療保険とは異なり、毎日の生活費に備えることがドクター長期収入補償保険の役割です。もちろん受取った保険金を入院費に充当することは可能ですが保険の役割の違いを加入時に良く理解して頂き、ご加入して頂くことをお薦めいたします。
    girl
  • 具体的にどのような就業障害状態の時に保険金を受け取れるのでしょうか?

    就業障害状態とは支払対象外期間中においては被保険者が身体障害を被り、入院、医師の指示による療養または後遺障害により、就業障害発生直前に従事していた業務に全く従事できない状態をいい、特に、被保険者の中心的な日常業務に従事できない状態をいいます。この状態で支払対象外期間を経過し、働けない状態が継続することが保険金受け取りの条件になります。
    また対象期間開始後は、被保険者が被っている身体障害により、入院、医師の指示による療養または後遺障害により就業障害発生直前に従事していた業務に完全には従事することができず、かつ支払対象外期間が開始する直前の所得に比べて所得の減少が20%超であることが保険金を受け取れる条件になります。
    girl
  • 「ドクター長期収入補償保険」での所得とは何をさすのですか?

    先生が個人開業医の場合、「営業利益+固定費」となります。固定費とは専従者給与、従業員給与、地代家賃、租税公課、減価償却費、保険料、支払利息、福利厚生費のことをいいます。詳細は図をご参照下さい。また、先生が法人の理事、勤務医の場合は病院からの給与・役員報酬等がこの保険での所得となります。

    所得の表

    ※1 固定費:専従者給与、従業員給与、地代家賃、医療機器リース費、家賃等
    ※2 比例費:医薬品・器材購入費、光熱費、診療報酬明細書作成委託費等

    girl
  • 医療法人の理事の場合は保険金額は何を基準に決めたらよいですか?

    医療法人から支払われる理事報酬を基準に保険金月額をご検討ください。

    (例)理事報酬が年間3000万円の場合
    3000万円÷12ヶ月=250万円・・・これを平均月間所得といいます。
    250万円×60%=150万円・・・加入できる上限は平均月間所得の6割までとなります。

    (年間所得の12分の1の60%以内かつ300万円までの範囲内で、ご希望に合わせて保険金月額を設定していただけます。ただし保険金月額が150万円を超える場合は所得証明資料と受診後6ヶ月以内の健康診断書の写しをご提出いただき、引受保険会社にてお引き受けの判断をさせていただきます。)

    girl
  • 様々な保険会社から所得補償保険が販売されていますが、他社と内容が違うのですか?

    ドクター長期収入補償保険の支払条件は就業障害定義Aの通りです。
    一般的な団体長期障害所得補償保険は定義C、短期所得補償保険は証券記載業務につけないことが要件となります。

    就業障害定義表

    girl

ドクター長期収入補償保険 ご契約の流れ

  • 資料請求

    お客さまによる資料請求フォームによる資料請求

    資料請求・お問い合わせ

  • 資料送付

    パンフレットやご契約に必要な申込書類等をお送り致します。

  • お申し込み

    必要書類にご記入・ご捺印の上弊社までお送りください。
    毎月10日までに弊社に到着致しましたお申込は翌月1日より保険責任開始となります。
    保険料は保険責任開始月の27日にご指定の口座より初回保険料を振り替えさせて頂きます。
    (金融機関定休日の場合は翌営業日)